« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

ひとり。

ひとり。
今日は夫が娘を連れて実家へ行っているので。

ひとり夕ごはん。

たまには良いかな。

うん。

開きほっけ。
ほうれん草のおひたし。
もやしとワカメのおみそ汁。
炒りおからひじき入り。
ご飯。

いただきまーす。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ビタミン足りました。

ビタミン足りました。
懐かしい、まさにレモネード。
っていう味。

おいしい。

おいしいけど。

やっぱし少々甘め。

冷たいうちにどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

バースデイ。

バースデイ。
花が咲いたよ☆
白いクリームの花が☆

今日は娘の誕生日。

おめでとう☆

7年前の今日。

午前7時14分。
2250グラム。44.9㎝。
分娩所要時間3時間23分。
大安産。
お腹の中で過ごしたのは38週と5日。
少し小さいけれど。
元気な赤ちゃん。

あの日も今日みたいな大粒の雪が降っていたっけ。

生まれてくれてありがとう☆

今までありがとう☆

元気に育ってくれたね☆

これからもよろしくね☆

写真は娘のリクエスト。
手作りスフレチーズケーキ。
生クリームのお花つきです。

さて。
ごちそう作りに取りかかるかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アイスキャンドル。

アイスキャンドル。
娘が行っている児童会館の行事で、子供達が作ったもの。

昨日が点灯式だったみたい。

素敵でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

津軽育ち。

津軽育ち。
んー。
お値下げ価格100円。
なんて値札が着いてるもんだから。

葡萄好き。だが。財布は北風。
そんな私の為に、今まで売れずに待っていてくれたのね。
葡萄様。
という思い込みのもとに。
買っちゃいました。
即。購入。です。

後で食べるのが楽しみです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

当たらない。

当たらない。
お年玉年賀ハガキの抽選が行われましたね。

我が家に年賀状を下さった奇特なお方々。
有り難い事に。
100名近くもいらっしゃった訳ですが。

当たったのは。

お年玉切手シート2枚。

のみ。

むぅ。

運は。
別の来るべき時のために取ってあるんですね。
きっと。
うん。

そういえば。
前は賞品に。
レターセットとか。
ふるさと小包セットとか。
あったと思ったんですけど。
無くなっちゃったんですねぇ。
なんか淋しいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

反省。。。

今朝は強く叱りすぎた。。。娘に。

「叱る」ではなくて「怒る」になっちゃってた。

ごめんね。。。娘。

私は感情的になりやすいところがあるので。

気をつけてはいたのだけど。。。

今朝は強く言いすぎてしまった。

ごめんよ。

帰り。

児童会館へは。

笑顔で迎えにいくからね。

にっこりーん。

お仕事も。

にっこりーん。

で。

がんばろう。

にっこりーん。

おでこのめがねで、でこでこでっこりーん。

違うか。

| | コメント (6)

2008年1月27日 (日)

読書の日。

昨晩の話。

私からは何も言っていません。

旦那からも何も言ってきません。

だから。

今日は昨晩の話にはなにも触れていません。

これからも私からは何も話さないつもりです。昨晩の件に関しては。

 

今日は晴れてました。

雪雲さんも一休み。

なんですけど。

どこへも出かけず。

ほとんど一日、本を読んでました。

 

といっても。三食作って。洗濯もしましたけど。

ただ。掃除だけはしませんでしたけど。

元気に掃除する。という気にだけはなれなかったんですね。

ただ。本を読む気力はあった訳です。

本を読む気にはなった訳です。

 

いろいろ。思い起こして考えたりもしましたけどね。

 

で。暇があれば土屋さんの本を読んでいた訳ですけど。

また土屋さんの本が面白くて。笑いを下さるものなので。

いろいろ考えたりもしてたんですけど。

掃除する気力もなかったんですけど。

元気もらえたんですよね。なんか。

元気になれたんですよね。たぶん。

元気になれた気がするんですよね。

しつこい。

だから。まぁ。

図書館で出逢ってくれたのは。

私に見つけられてくれたのは。

今日の為だったのでは?ないかしら。

なんて思ったりした訳です。

ありがとつっちー。

あと。

コメントくれたお二人の言葉にも。救われました。

いや。ほんとです。

ほんとです。感謝感激です。

ぺこりんこ。

| | コメント (6)

あはは…。

こんなガキ相手にしたのが間違いだった。

そんな事言われて。
堪えてまでも。
一緒に居るべきなんだろうか。

確かに。
わたしは10才年下だけど。でも。
そんな言い方ないんじゃないかな。

ずれた歯車は。
やっぱりそう簡単には直らないのかな。
そう思った。

でも。
まだ。
まだ。
もう少し。
自分も気を落ち着けて。
明日を。
明日からを待ってみようと思う。

わたしは。
気が強すぎる。
らしい。
親からも夫からも言われた事がある。

やっぱり私が悪いのかな。
今はわからないや。
だから明日を待とうと思う。

泣きたいくらい気持ちが痛い。
けど。
今は泣かない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

つっちー。

つっちー。
今日は二週間に一回の図書館の日。

いや。
イベントがあるとか。
市で決まってるとか。
そういうのではないんです。
我が家の図書館の日。

図書館での本の貸し出し期間が二週間な訳で。
ただ返しに行けば良い話だとは思うんですけど。
また借りたい本やら。
まだ借りたい本やら。
行くなら借りたいな。
という事で。
二週間に一度は図書館に行く訳でございます。

で。
今日のオススメがこちら。
土屋賢二さん。
のエッセイ集。
お茶の水大学教授。
哲学のセンセイらしいんですが。
オモシロイです。うん。

つっちー。
以前から週刊文春の連載が面白くて好きだったんですけど。
本も出していらっしゃるのも知っていたんですけど。
今まで図書館では思い出しもしませんでした。
いつもわたしは料理&お菓子の本がメインなので。

でも、今日は何故か目に飛び込んできて。

おぉ!つっちー!
そういえば本出してたねぇ!

という訳で。
何冊も借りてきて。
うはうはしながら読んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発掘。。

発掘。。
発掘後。

朝起きたら。
一晩で車が雪に埋もれてました。
気配も無く積もってました。
昼過ぎまで休みなく降ってました。

働きすぎです。
雪雲様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発掘。

発掘。
発掘前。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠る前に。

一瞬。
だけど閃光のように。

漫画にでてきた言葉ですけど。
心に残っていて、たまーに思い出す。

ヒトに与えられた時間には限りがある。
だからこそ大切に。
一生懸命生きなきゃね。
そう思う訳です。

地球とか、宇宙とか、壮大な感じの時間に比べたら。
ヒトの一生は本当。
一瞬。
にすぎないのかもしれない。
瞬きくらいの。

でもね。
だけど生きてる。
なぜか生きてる。
だから。
限りがあるからこそ。
一生懸命に生きる。
一瞬。
だけど閃光のように。
輝いて。

一日がもっと長ければ良いのに。
たまに頭をよぎる事がある。
でも。
こうも思う。
そういう考えを持ってたら。
たとえ。
一日の時間が今よりもっともっと長くても。
きっと同じなんじゃないかな。
同じ事考えるんじゃないかな。
って。

結局は。
重要なのは時間の長短じゃなくて。
中身って事。
ですよね。
中身。

閃光のように。。。
生きれているだろうか。。。
ともすれば駄目駄目な方向に行きそうになる。
そんな自分に。
カツを入れてくれる言葉。です。

もっとがんばんなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

和食。

和食。
焼き塩鮭。
ほうれん草とごぼうと人参の胡麻和え。
白菜とエノキとワカメのお味噌汁。
ごはん。

今夜の夕食。

洋食も良いけれど。
やっぱりね。
こういう食事がいちばん落ち着くなぁ。
なんて思う訳です。

ちなみに。
昨夜は。
カレーラーイス。
胃にガツンとくる感じで。
だから余計そう思うのかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

つかの間の。

つかの間の。
今日は、昨日のドカ雪が嘘のように晴れて。
清々しいです。

夕方からはまた崩れるそうで。

今のうちに、できるだけ沢山、太陽浴びとこう。

うん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

あのぅ。。。

あのぅ。。。
雪かきしたそばから、ずんずん積もるって。
どういうことですかね。
出かけられないんですけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

呼んでいる。

呼んでいる。
雪が呼んでいる。

ゲレンデが呼んでいる。

あぁ。

行きたいなぁ。

もう、2シーズン行ってません。
スノーボード。

スノーボード歴は1シーズンのみですが(爆)。

再婚してから1回も行ってません。ぐすん。

作シーズンは身体的、時間的、精神的、全てに余裕がなかったので(ふところ具合もね)、行きたいと思う間もなく春になりました。

今季はちょっと違って。
行きたいのです。
行きたいと思うのです。
余裕がないのはふところ具合だけみたいで。。。

まぁ。それが一番の問題。大問題なんですけど。

滑りに行っているような場合じゃないし。
リフトものれやしません。
しばらく行ってないから、違う意味でリフト乗れないかもですが。
むしろリフトから降りれないかもですが。

でも行きたいなぁ。

はふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

空と雪。

空と雪。
今日は東京にも雪が降ったんですよね。

こちら北国は快晴でした。

そして、明日からはまた雪がたくさん降るんですって。

南から雪が北上してくる。
南の街に雪を降らせた雲が、北の街にやってくる。
なんか変な感じですけど。

たぶん。

きっと。

南の国に、雪、をおすそ分けしに行った雲さん。
明日は、また、北の国に雪を降らせに帰ってくる。
低気圧くんに乗って。

そんな感じですかね。

うん。

きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

柑橘系。

柑橘系。
グレープフルーツ。

大好物。

あしたの喜多善男を観ながら。

夜に果物は太るってね。
TVが言ってたけど。

欲しい欲しいって。
おなかが言うもんだから。

ドラマの主題歌。
山崎まさよし。

山崎さんの声を聞くと、必ず思い出す。

One more time.One more chance

季節ようつろわないで。

せつなくなった。

  

で。

最後のひとくちを。

ぱくり。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

けふもさわやか。

けふもさわやか。
乳酸菌飲料。

ニュー・サン・キング!

…。

って駄洒落?ですか?

…。

ま、まぁ、可愛いから許す!
でも味は甘すぎるぞ!

おもいやりの隣に居たので買ってしまいました。

あぁ。写真が。可愛さが上手く伝わるように撮れてナイ。
ぐすん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

ご無沙汰で。

ご無沙汰で。
今日の雪は、降ったり止んだり。
ずんずん降っていたかと思ったら、急にピタっと止んだり。
最近よくあります。

合間に月が顔を出しました。

こんばんは。お久しぶりですね、お月様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪。

雪。
もうね。
北国に雪は十分なので。
もう少し、南の方にも分けて降らせても良いんじゃないかな。
と思うんですけど。
ここのところ毎日。
降りすぎですよ。
うん。

ねぇ。
神様。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お洗濯。

お洗濯。
「何か他に洗濯するものありますか?」

「心かな。」

「…。他には?」

「ん?んー。和風か洋風どちらにするか?かな。」

「…。んー。OK。」

お帰り、何気ない、でも、大切な、日常。
抱きしめて、離さない。ぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

ほっ。

ほっ。
アフタヌーンミルクセーキ。

ホットなミルクセーキ。
ハチミツ入り。
ほんのりバニラ風味。

ほっこり。

…。
危ない。
魂出るとこだった。
ほっこりしすぎて。

●材料(2〜3人分)
玉子:1個
牛乳:2カップ
ハチミツ:適当(小サジ2くらい?)
砂糖:適当(汗。大サジ2くらい)
香料とか:バニラエッセンス数滴(お好みでラム酒とかシナモンも良いらしい)
●作り方
とにかく混ぜる(汗)。
①ボウルに玉子を入れ、泡立て器でまぜまぜ。ほぐす程度。
②砂糖とハチミツを投入。
③まぜまぜ。卵白と卵黄が混ざって、泡立ってくるまで。
④牛乳を3〜4回に分けて投入。入れる度にまぜまぜ。
⑤鍋に移し、温めながら、泡立て器を木ベラとかに変えて、まぜまぜ。
⑥温まってきたら、好みの香料とかを投入。沸騰してきたら火を止める。
⑦器に注いで完成!
ちょっと甘すぎな気もするので、甘すぎが嫌な方はお好みで加減して下さい。

個人的適当レシピなので、苦情は受け付けません。
ぺこり。

ほっこりしたい方。
是非。
オススメ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

感謝感激雨霰。

感謝感激雨霰。
話し合いは一段落しました。

とりあえず。

お互い、お互いに約束してほしい事。約束しあい。
今回は離婚せず、頑張っていく事に、なりました。

皆様、暖かいお言葉、有難うございました。

で。
なぜか家族でマクドナルドに行ったワケです。
写真はハッピーセットのおもちゃ。ミニマイク。
写真にはありませんが、もうひとつ、キーボードもゲットしました。
どちらも娘の希望です。
早速音を鳴らして♪ウキウキでしたね。
音が出ない物より、音が出る物のほうが、子供にはうけが良い気がします。何となく。

それにしても、とりあえず、にしても、何とか、穏やかな日々に、なって行けそうです。
心がけ次第、なんですけど。ね。

愛=大事。
の三郎語録のお陰かな、なんても思う訳で。
北海道の星、さぶちゃんに、ミスチルの桜井さんに、僕らの音楽に、ついでの(ついでとは失礼!)旭川の星、玉置浩二さんに、感謝感激アメアラレ。

| | コメント (2)

おもいやり。

おもいやり。
ありがとう。

おもいやり。

美味しかったヨ♪

僕らの音楽。で。
ミスチルの桜井さんが言ってた。
ある時、北島三郎さんが、
愛するって、大事に想うって事だよね。
的な事言ってたんだって。

愛=大事
共感できる。
そして、そう考えたら、少し笑顔になってた。わたしの顔。

さすがさぶちゃん。
なかなか良い事言うねぇ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

可愛い。

可愛い。
この数日間。

沢山泣きました。
涙って枯れないんだな。
と再認識。

そして。

沢山沢山考えました。

まだ最中ですが。

頭が痛いのは、考え過ぎか、泣き過ぎか。

人生山あり谷あり。

食べ物に可愛さを。
癒しを。
求める私がいます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ココロ。

今朝も話し合いました。

 

結局平行線で。

交わらず。

わたしは気持ちをぶつけた。

わたしの気持ちは。

離婚したい。

だった。

そして旦那は。

俺は別れたくない。

と言った。

そしてこう付け加えた。

だけど、お前がどうしても、離婚したいというのならば、それは、しかたがないな、と思う。

と。

そして、今日の話、結論が出た。

離婚する。

ということに決まった。

 

離婚届も、養子縁組を解消するための書類も、もらってきた。

 

だけど。

 

夕方になって、出かけている旦那からメール。

あらためて考えてみて欲しい。

○○(わたしの名)も娘も失いたくない。

というものだった。

 

・・・。

わたしは・・・。

あせらずに決めても良いかもしれない。

もう少し旦那のこれからを、三人のこれからを、見てからでも遅くないか。

と思い始めています。

極論を言えば。

しようと思えばいつでもできる。

でも。

してしまったら。戻ることは容易ではない。

ならば。

もう少し、旦那の決意の程を見届けてからでも遅くはないか。

と。

このまま、三人で一緒に居たい、それが娘の今の願望でもある。

が。

今がよければそれでよい訳ではない。

これからのことも考えているから。

だから離婚しようと思った。

けど。

もう少し、様子をみようか。

瀬戸際も瀬戸際、崖っぷちで送られてきた、旦那からの言葉。によって。

そういう気持ちが少し強くなった。

もう少し。。。

良いことなのか、わからないけれど。

 

 

皆様。有難う。

暖かい言葉を有難う。

見てくれて有難う。

わたしのココロに来てくれて有難う。

 

って、終わるみたいですが。

終わりませんよ。

また、いつでもどうぞ。

ココはわたしのココロ。

いつでもココにあります。

ようこそわたしのココロへ。

情けないココロですけどねぇ。

よかったらいつでも。ね。

| | コメント (0)

瞑想?

瞑想?
考える時。

眼を開けられない。

眼を開けていられない。

眼を閉じる。

眼を、閉じるんです。

何故かな。
わからないけど、まぁ、いいや。

雪が、沢山たくさん降りました。

涙雨ならぬ涙雪。

雪は私の涙。

なんちゃって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

もじゃもじゃ。

気持ち。ね。

絡まった糸。も。ホドケば実は1本の糸。

本当かなぁ。

  

わたしの気持ちはどうしてしまったんだろう。と思う。

旦那の気持ちは伝わる。

一緒にいたいのだ。

私とも。娘とも。一緒に居たい。

そう。わかる。

でも。ね。

わかるんだけど。ね。

これまでの出来事。を考えると。

そして、これからの、出来事を想像すると。

ね。

 

あのビンタとグーパンチ。

グーパンチ。は。

意識的に、わたしが痛いと言っていた左側の歯茎、を狙って、痛いと言っているのを知っていて、わざと、左あごを狙ってパンチをした。

のだそうです。

聞いてもいないのに、昨日の話し合いの時、自分から、ボソッとつぶやくように言っていた。

それを聞いたわたしは。わたしの頭の中には。

??????????

が浮かんだ。

何?わざとだった?2発目はわざと痛いと言っていた箇所を狙ってパンチしてきた訳????

びっくりした。

けど、黙っていました。

また、そこで口を開いたら、激しいく口論してしまう。それがわかっていたから。

ひどいなぁ。

と。

どうしてそんな、わざと狙うようなことするんだろう。

と。

理解もできなかった。

でも、そのあと。泣きながら。

ごめん。男が女に手を上げるなんて、ひどいことだよな。ごめんな。ごめん。自分がたたかれたのも、自分がお前を殴ったからだものな。ごめん。怖かっただろ。ごめん。

と言ってきた。

でもね、わたしは、もう、そんなことじゃ簡単に許せなくなってるみたい。

わざと狙った。

を聞いてしまった後だったし。

まぁ、その前でも簡単には許せなかっただろうけど。

前にも殴られたことあったけど。そのときは警察に電話、なんて頭にも浮かばなかった。

でも今回は違った。

痛さに、その恐怖に、逃げ場の無さに、命の危機さえ感じた。

だから電話したの。だと思う。

とっさに受話器に手が延びた。ボタンを押してた。から。

  

一緒に居たい気持ちも痛いほどわかる。

だけど、一緒に居たい気持ち、それだけじゃダメなんだって思う。

私だって、このまま一緒に、居て。

幸せで。笑顔で。居れるなら。

それで良いと思う。

だけど。

笑顔で居れない。

もう。

あなたがお酒を飲んでいる時。夜。

あなたを、あなたと会話するのを、接触するのを、避けるようになった。

いつからだろう。

最初の入院のあと。

かな。

お酒をとがめて。

そう。

そうだ。

あの時。

初めて、ビンタされた時。

だね。

そのときから。

お酒を飲んでいる、酔っているあなたが。

嫌い。

になったんだと思う。

怯える様に過ごすのはもう嫌なんだ。きっと。

でもね、あなたの全てが嫌いなわけじゃないんだけれど。

もっと。もっと。二人で、笑顔で居たい。本当は。

でも、出来ない。

だから、どうしよう、どうしよう、って思ってしまう。

あなただけが悪いんじゃない。

わたしにも悪いところたくさんある。

だからこうなった。

だからすれ違った。

交わらなくなっていった。

 

お酒を飲んでるのが嫌い。

そう言った。昨日。

でも。

昨日の夜も飲んでいた。

相変わらず。

またお酒を飲み始めた理由を聞いた、昨日。

ごめんね。

わたしは共感できなかった。

理由つけて、だから飲んだ、と言われても。ね。

それで、また入院して、仕事も出来ず、また、また。

繰り返しじゃない。

生活があるんだよ。

子供が居るんだよ。

二人だけじゃないんだよ。

そう思ってしまう。

  

そして、あなたは。

離婚するなら、娘の為に、親権を争う。

そうも言った。

一緒に居たいのはわかる。

けどね。

けどね。

やっぱりわたしも娘と一緒に居たい。

娘はあなたのこと好き、だから、一緒に居たいと言うと思う。

娘にとってはこのまま三人で一緒に居るのが一番良いのかもしれない。とも思う。

前の離婚の時、娘は8ヶ月。

そのあとずっとわたしの実家で、おじいちゃん、おばあちゃん、ひいおばあちゃんと、わたしと、娘とで暮らしてきた。

二年前、あなたと結婚するまで。

娘にとっての、家族は・・・ね。

引き離すなんて・・・。

そうも思ってしまう。

でも、そんなの、わたしのエゴでしかないのかもしれないけど。

自分の娘と一緒に居たい。

その欲求を正当化する為に、そんな事思っているだけなのかもしれない。

あなたから、親権を争う、って言われた時、びっくりした。

わたしは、あなたの心、理解できていなかったんだね。本当に。

ごめんなさい。

だから、すれ違ったんだ。

 

結婚って難しいね。

いや。

離婚も難しいね。

むしろ。

結婚するほうが簡単なのかも。そう思えた。

前の離婚の時は、前の旦那は親権のこと全く言ってこなかった。

むしろ、俺には育てられないから、お前が育ててくれといわれた。

娘がまだ乳飲み子だったからかもしれないけれど。

  

娘には。

娘には。

本当に申し訳が立たない。

こんなお母さんでごめん。

  

まだ、いまだに、右耳の奥が痛い。くしゃみをしても痛む。

左のアゴもまだ痛い。

痛みを感じるたび。

考える。

ぐるぐるぐるぐる。ね。

 

自分の頭の中には、自分は正しい、相手のほうが間違ってる、そういう考えのほうが強いみたい。

でもそれは違う。

これはお互い様。

お互い様のせいですれ違った。

こうなってしまったんだ。

 

娘のためにも、自分のためにも、夫のためにも別れたほうが良い。

のか。

その逆か。

考えよう。

考えよう。

 

 

それにしても。

笑っちゃう。

わたしは馬鹿か。

前の結婚は、1年半で終わった。

今回は、もうすぐ丸2年。

まだ終わってないけど。

ダメ人間だねぇ。

結婚に向いてないのかなぁ。

可笑しくて涙がでる。

| | コメント (2)

2008年1月16日 (水)

ドーナツ。

ドーナツ。
今日は、だいぶ冷静に話せた。
そう思います。

娘は児童会館に預けて。
二人で話し合いました。

結果、今日の二人の結論。
旦那の答えは、一緒に乗り越えてやっていきたい。
私の答えは、今すぐ答え出せないから、少し考えさせて欲しい。
でした。

そして、気分転換に甘いドーナツ。
いただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

・・・。

右からビンタ。左からグーパンチ。

深夜。
旦那と口論になりました。

私はいつもと変わらずにいました。
いや、
いつもと変わらずにいたつもりです。

旦那はお酒が入ると自分誇示力が強くなります。
この夜もまた、あれやこれやと言ってきました。
うまく従い、かわせる日もあるのですが、私も人間。
今回は駄目でした。
うまくかわせず。です。

私は言い合いしたくないのに。旦那はヒートアップしていました。
これ以上言い合いして、これ以上喧嘩になるのも嫌なので、寝室へ。
少々たってから、熱くなっている旦那が部屋へ入ってきて。
またさっきと同じ事をあれやこれや。
また、さっきと同じ返答をする私。
イライラしたのか。胸ぐらをつかんできました。
胸ぐらをつかまれた時点で、私も冷静では居られなくなりました。

そして旦那の
「それなら一緒にいてもしょうがない」
が始まったのです。

いつも喧嘩になったら旦那が口にする言葉です。
お酒飲んでいる状態での口論の末には必ずと言っても過言ではないくらいの頻度で発せられる言葉。

こうなったらもう。ね。私も言ってしまいました。

お酒の事。

正月帰省から帰ってきて、10日程たっていますが。
旦那からはお酒の事、何も言ってきていませんでした。
そして、確実に毎晩のんでいる。
言わなくても解りますよ。そりゃ。
赤ら顔で、お酒臭くて、態度で。
朝、部屋をのぞいたら、いや、もう本当は見たくもないのだけど、酒の瓶がどんどん空いていっている。
いつ、どういうふうに言ってくるのか、と待っていたけれど。結局待っても無駄だった。いや、待っているのが駄目だったのかもしれません。

正月から約束破って、お酒飲んでいる事を知っていたという事。等々をぶつけました。
お酒やめて欲しいのは、体の為、あなた自身の為、私の為、娘の為。
体壊していたら、仕事もうまくいかない、そしたら精神的にも悪くなる、悪循環、だから体からまず治すの、そうすれば、仕事も、精神もだんだん良くなるはず。
それは私の持論。間違っているのだろうか。

そして、前にも伝えた事の有る言葉。
このままならば一緒に居れない。
一緒にいてもしょうがない、はこっちの台詞とばかりに。
言いました。
離婚しましょう。
と。

そしてこれは私が悪かった
ここは私名義で借りてるマンション。出て行くのはあなた。
的なことを言ってしまったのです。反省。

そして、ここで、前述の、
右からビンタ。左からグーパンチ。
を頂戴した訳でございます。

痛さのあまり。
あまりの痛さで。
声を上げて泣きました。
痛くて痛くて。
もうパニックですね。

いやー、やめてー、こないでー。
と叫び。
助けて、もう嫌だ、もう嫌だ。
と繰り返し。

受話器を取ってダイヤル。

11*

11*

110番を押したいのにパニクって押せないのです。
あぁ、人間って本当に焦ると110番も押せなくなるのか。
あぁ、恐ろしい。と思いました。いや、そんな話はさておき。

そして5回目くらいで、やっとこ

110

今迄の経験から、このまま話しても、結局は、口では決着がつかず、これ以上逆らえず、結局別れる事も出来ず、終わるのが、見えたから。
誰か、第三者に、この状況を、この人の考え方を、やっている事を、見て欲しかった、聞いて欲しかった。
客観的な意見が欲しかった。
今、この時に。
もうどうしようもなかった。

110番「どうしました?」
私「えーんえん、おーいおい。ごめんなさい。ごめんなさい。・・・」
110番「どうしたの!?」

110番。かけたのは初めてだった。

電話したはいいものの、こんな事で電話して、なんと話していいのか、頭はまっ白で、何も言えなくなってた。

そして、電話機に旦那の手。

110番「・・・プツッ、ツーツーツーッ・・・」

切られてしまいました。

しかし。

トゥルルルル。

110番からのリダイヤル。

110番「どうしました?誰と喧嘩してるの?」
私「すいません。旦那と。ゴメンなさい。もう嫌。ごめんなさい。お−いおい。」
110番「○○さんですね。警察、行きますよ、行きますからね警察。」

登録電話番号から、名前と住んでいる所も解るらしい。防犯の為ですね。

電話を切る。

殴られた右耳が痛い。つばをのむと痛い。左も痛かったけど。右の方がすごく痛かった。

私は座り込んで。
別れて欲しいと頼むように繰り返した。

別の部屋で寝ている娘、起きていた。泣いていた。

泥酔した旦那は、ヒートアップしたまま。

そして、旦那は自分の本心を出してこない。

お前がそういうならもう話す余地は無いじゃないか。
それならしかたがない。
といった様子。

あなたの本心は?あなたはどうしたいの?
あなたの気持ちは?
それを聞きたかった。
私は本心をぶつけているのに。
前の離婚の話の時もそうだった。
離婚届を書いて、いよいよ、というところで、やっとこ。
「別れたくない。」
と泣いてきた。

プライドが邪魔をしているのか。なんなのか。
いや、でも本当、プライドがエッフェル塔くらい高い人だ。

娘に近寄ろうとする旦那。
私は「やめて!近寄らないで!」
と旦那を押し返した。
ぺしぺしと子どもの喧嘩のように叩いたりもした。
とにかくもう嫌だった。

ピンぽーん。

警察到着。

私は娘を抱えて泣いた。
起こしてごめんね。ごめん。お母さんねお父さんと喧嘩したの。ごめんね。ごめんね。
と繰り返した。
おいおい泣いた。

警察の人が部屋に入ってきた。男性警察官3人。

若い一人が旦那と話し、これまた若い一人が私と話し、結構年配で白髪のもう一人は状況を見ているようだった。

私はだいたいの事を話した。再婚してからの事を。今の状況に至るまでの事を。今の状況を。

刑事的に傷害で届け出す事も出来る。と言われたがそれは断った。

何分話しただろうか。
ひとしきりお互いの話を聞いた警察は、今少し落ち着いて二人で話すように促した。

話した。

結局、プライドエッフェル塔の旦那から出てくる言葉は、立て前ばかりに聞こえた。

警察の方もそれがわかったようだった。
奥さんは本心を、気持ちを伝えていて、あなたは?と旦那さんの気持ちを本心を聞きたい、姿勢を示しているのでは?、それに対して、旦那さんは、「それならしょうがない。」と本心を言っていない。旦那さんがもっと奥さんの為に話しをする姿勢を見せてはどうですか。
的な事を言った。

あぁ、私の考えは、感覚は間違ってはいないのか、と、ちょっとほっとした。
旦那に言わせれば間違っているのはいつも私だから。

そして、今日は遅いから、話し合いはまた明日にしなさい。交番に来たら、お話聞くから、いつでも来なさい。
男が女に手を出すのは駄目だ。という事も年配の警察官は旦那に言った。
旦那は憮然としていた。「男は暴力をふるわれても全て受けろと?」と警官に言って。自分は被害者だと言いたげだった。
本当にそとには良いように自分の良いように言おうとする人だな。と思った。あきれた。

警官が帰ってから、私は娘の部屋で、娘を抱いて床に入った。
もう今はこれ以上話しない方が良い。警官と同じ意見だった。

私は娘に、「喧嘩はね、好きだからするんだ、相手にわかってほしいから、するんだ、でもね、うまく行かないね、ごめんね。」と言った。

旦那は警官の意見と同感ではない様だった。
どこかへしきりに電話をしているようだった。

そういえば、警察が来る前、口論中、離婚の話が出た時、私の実家へ電話するとかなんとか言ってたっけ。
は?と思った。どうしてここで、両親が出てくる訳?二人の話し合いが先でしょ?二人の気持ちが大切でしょ?
あなたの気持ちは?どうしてここで両親に電話?しかもこんな時間に?意味が分からなかった。理解できなかった。
警官と話しているときも、旦那の口から「お互いの両親とも話をして」、という言葉が出てきた。
警官もまた「いや、両親よりまずお互いでしょ?お互いの話し合い、お互いの気持ちが先でしょう。」と言っていた。
旦那はちょっと考え方がずれているな、と思った。

どこへ電話していたのかは、解らない、聞こうとも思わない。

娘と寝ている部屋のドアを何度か旦那が開けた。

開けるたびに、
「寝室で寝ろ」
「卑怯だ」
「いやらしい」
「フェアじゃない」
「寝室で寝ろ」(2回目)
とか言ってきた。
そのたびに娘は目を覚ました、泣いた。
しばらくして
「○○(娘の名)〜」
と優しい声で言いながら布団に入ってきた。私が居る事に気づかなかったようだ。
「飴食べるか?飴」
と言ってきた。
私が「こんな夜中に、寝ながら飴なんか駄目」と言った。
そこで私に気がついた旦那は、
「なんだお前いたのか。いやらしいなお前。」
「寝室で寝ろ。卑怯だ。」
そう低い声で言って去って行った。
飴で娘の気持ちをひこうと思ったのか?
どちらにしても、私は娘を落ち着いて、安心させて寝かせてあげたかった。それだけ。なのに。ね。

朝も、あまり寝ていない様子の旦那は酒臭かった。
私は娘とお風呂へ。
風呂で、娘に、喧嘩の話、離婚の話、少ししました。
それでも笑って、楽しく、お風呂に入りました。
あがると、玄関には旦那のスポーツバッグがこれみよがしに置いてあった。
出て行くぞ、的な事を誇示したいのだろう。
無視してご飯の準備をした。
旦那はご飯の準備中にも、夜とかわらずがーがー言ってきた。
私はそれを右から左へ流しながら、朝ご飯を食べた。
噛み締めると殴られた右耳の奥が痛い。触ると左のアゴも痛かった。グーパンチだ。
痛いので、食べるのもいつもよりゆっくりだった。
食べながら、私の決意は、殴られた事で、よりいっそうかたく固まった、そう思いました。
冷静に話できるかな。冷静に話しよう。と。
また、いろいろな事、結婚する前に気づけなかった自分を責めました。

そのうち、旦那は寝室のベッドへ。

冷静な話し合いはまだ出来ていません。

こんな事、ココに書くのは間違っているかもしれません。
だけど。でも。ココは私の心。
今の気持ちを忘れない為にも書きました。
読んで下さった方。有り難う。ゴメンなさい。
間違っているところ沢山あると思いますが。
私の勝手な意見なので、私の心なので。
有り難う。ゴメンなさい。

心から笑える、そんな日を目指して。

さっ、お昼ご飯、お昼ご飯っ。

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

懐メロ。

懐メロ。
大人の階段をまた一歩、上へ。

娘の乳歯が抜けました。

下の前歯は生え変わり済み。

今回は上の前歯でございます。

 

えー、こほん。

懐かしいお歌を1曲。

大人の階段のーぼるー♪
君はまだシンデレラっさ♪幸せは誰かがきっとーっ♪運んでくれると信じてるねっ♪

ですねぇ。

 

上の歯だから、縁の下に投げなきゃ。ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムカムカ。

昨日の出来事です。

夕方、出先の旦那様からメール。

「ネットで、〜探しておいて。」

探し物を頼む用件。

「おいて」
という事は、
「帰るマデにお願いね」
という事で。

数10分後、
「…と、…と、…はどうなった?返信頼む。」
と返信を要求するメール。

返信。

また数分後。
「じゃあ、〜探しておいてね。お腹空いたなぁ。今日の晩ご飯はなーに?」
と。これから戻ると。

は?

探しながらご飯は作れませんが。

ご飯作る、何しようか考える時間帯に、あれこれ頼んどいて。

調べながら、メール返信しながら、料理の準備なんかできてる訳ないじゃない。
まだ決めてないですよ。
これからですよ。
体はひとつなので。

まぁ、ご飯作るのは私の役目ですが。
ちょっと事の運びが自分勝手すぎない?

そう心では跳び蹴りを繰り出しつつも、メールには必要事項+絵文字で無難に返信。
ご飯も作り。
帰宅後、普段と変わらず、夕ご飯を食べました。

喧嘩ごし内容のメール返信して、帰宅後は険悪ムードになる時もありますが。

少しはうまくかわせるようになったかな。

良い事なのか、悪い事なのか…。

しかしながら、ムカムカしてしまった事は反省です。

私もまだまだ未熟です。

目の前の出来事に右往左往してしまいます。

心に余裕が欲しいですね。
もっと。

空のような、広くて優しい心が欲しい。

なんちゃって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

お茶の時間。

お茶の時間。
温かいお茶。

好きです。

ほっとしますね。

身体に優しい感じがして。

はふ〜っ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大王。

大王。
どろどろどろどろ…。

奥から悪魔の大王がやってきそうな感じですが。

海でございます。

欲望に負け。
冬の海を見てきました。

それは良いのですけど。

よりにもよって突風、強風、おおしけ、でございました。

もうね、車降りて浜へ向かう道すがらから凄いんですよ。風が。

油断したら倒されちゃうくらいのね。

たどり着いたらまた、波が凄い。風も凄い。

カメラ構えるのも一苦労。

もやもやも何もあったもんじゃないって感じです。

本人さえも吹き飛ばされる勢いですから。


厳しく、激しく荒れ狂う冬の海。

演歌が似合いそうな景色でした。

 
入ったら引きずり込まれますね。確実に。
悪魔の大王のしもべにされちゃいますね。きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

行きたい。

行きたい。
海へ行きたい。

人生を閉じるために。

なんて訳はありませんが。

命の洗濯に。

じゃぶじゃぶ。

いやいや。

今そんな事したら死んでしまう。ので。

もじゃもじゃ。

もとい。

もやもやしたモノ全て。

海風に吹き飛ばしてもらいに。

見るだけで良い。

行きたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

とうさん。

とうさん。
風呂は命の洗濯です。

入浴剤。
梅こぶ茶風呂、甘酒風呂に、はちみつ生姜風呂、ワイン風呂。

さっぽろテレビ塔のキャラクター「テレビ父さん」、同じく時計台のキャラ「時計大臣」。

存在は知ってましたが、グッズにこんな物があるとは。
パッケージに惹かれ、思わず手に取りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

本日のおやつ。

本日のおやつ。
ワイルドマウンテンケーキの内部。

桜桃とみかんの缶詰。
生クリーム。
がたっぷりサンドされてます。

あぁ、美味しかったぁ♪

娘も大喜び☆

よかった、よかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開きました。

開きました。
今日は鏡開きですね。

朝からおしるこです。

ほかほかです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

チーン。

チーン。
できあがりー。

特製ワイルドマウンテンケーキ。

なんちゃって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シャカシャカ。

シャカシャカ。
たまには、大好きなお菓子作りでストレス発散。

自動も良いけど、手動もね。



自分に自信があるひとっていいな、と思います。
だけど自信がありすぎるのも、どうかと思うのです
自分が正しい、自分は凄い、自分は賢い、自分は強い、などなど。
それで、自分の大切なひとまで見下して、それってどうなのさ。
人間て完璧じゃないでしょ。
わたしはダメなとこ沢山あるから、偉いことなんて何も言えないけど。

ふとそんな事を考えさせられた今日なのでした。

で、今日はまた甘酒を作ろうと、鍋に入れていた酒粕と水、それを不注意でぜーんぶひっくりかえしちゃったりして。
なんだか冴えない一日。
まぁ、そんな日もありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

んふ。

んふ。
君の、笑顔が好きだよ。

一緒に雪だるま作ろうって。
言った時の君の笑顔。

雪玉ころころ転がして。
楽しそうな君の笑顔。

お母さん、もっと大きく作って♪
と甘える君の笑顔。

できたーっ☆
と嬉しそうに言う君の笑顔。

雪だるマンとツーショットで記念撮影した。
満足そうな君の笑顔。

全部ゼンブ大切だよ。
とっても。

一緒に作っている時ね、お母さんもね、とっても幸せだったんだ。

いつもカリカリしてるように見えるかもだけど。
君が大切だから、言う事は言うよ。
たまに言いすぎちゃう事もあるけどね。ごめんね。

ホントは君の笑顔、もっともっと見たいんだ。

お母さんもね、元気がなくなっちゃう時もあるけど。
君に本当助けられているよ。

もっともっと笑顔になれるように。したい、してあげたいって思ってるんだ。

もうすぐ七歳になるね。
私もお母さん七歳だよ。

これからもよろしく、笑顔の天使。

愛しているよ。

    

    

でもね…。
ふぶいてたからね…。
お母さんも雪だるまになっちゃうとこだったんだよ…。
次はふぶいていない日に遊ぼうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

暴風雪。

暴風雪。
午後2時半。

昼間だっていうのに皆さんライトつけてます。
まぁ、冬、雪国ではよくある事ですね。
雪&地吹雪(強風の為に、積もった雪が舞って吹雪のようになる事)が凄くて視界が悪かったからでございます。

今週は大雪になるとの事。
しかも、冷え込みも厳しいんですって。

と、いうことは…。

極寒の中で雪かきをしなければならない!

という危機的状況が待ち受けているのでは!?(泣)。

雪は好きだけど、あんまり一気に降られると、ね、大変なんですよ…。

…、ま、まぁ、冷え込むので、ベタ雪ではなく(比較的暖かい日に降った、湿り気のある雪はとにかく重たい!)、サラサラの軽い雪であろう事が、唯一の救い。ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

寒くて寒くて。

寒くて寒くて。
雪だるまになっちゃいました。

寒いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かれは。

飲んでます。飲んでました。あの日の夜も。朝、瓶が空になってた。
今も飲んでます。

私には何も言ってきません。
隠れ飲みです。

気付かないとでも思っているのだろうか。
気付かないうちは言わないでおこうと思っているのか。

私からは何も言ってません。まだ。

いつ、どう言ってくるのか。を待つ事にしようと思います。

私はこれからの事を、冷静に、みて、いかなければ。

決意は秘めて。

幸せはどっち?

どこにあるの?

ひとりの時は、ふたりになりたいと思い。
ふたりの時は、ひとりになりたいと思う。

わがままなんだ。

結婚という制度に向いていないのかもしれない。

ごめんよ娘。
愛しているよ。
だから考えるんだ。
いろんな事。

いろんな事。

日々のあいまに。

渦巻きみたいにさ。

ぐるぐるぐるぐる。

答えはいつでるか、わからない。

でも考えないのは駄目なんだよ。

考えてばっかりも駄目なんだよ。

彼にも「愛してるよ」って、娘に言うみたいに、言えたら。
幸せなんだろうか。

| | コメント (2)

2008年1月 7日 (月)

ほっこり。

ほっこり。
甘酒。

実家からお土産にいただいた、「男山酒造」の酒粕を使って作りました。

今日は七草粥(サイコロ餅入り)を作り、食べ。
で、一日のしめに甘酒、な訳でございます。

まだ正月だったんだ、忘れてた。と、仕事帰りに七草セットを買って、作ったんですけどね。

何で七草なの?七草って何と何と何?何でお粥?
聞かないで下さい。
そんな事もあんまりよく知らないままですが、まぁとりあえず、正月習慣を世間並にこなした今日でありました。

甘酒美味しいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

門には。

門には。
右から左へ流れてくるニュースをみて。
「大気澄んだ関東地方でダイヤモンド…」
おぉ!ダイヤモンドダスト!?素敵ねっ☆
と頭をよぎる。
が。
「…ダイヤモンド富士」
だった。…。
空気が澄んで、ダイヤモンド、ときたらダイヤモンドダストでしょう!?

…。
あり?違う?
北国の民だけ?
むしろ私だけ?

ありり?

ま、まぁ。

気持ちを切り替えて。

元気を出して。

今日も笑顔で行ってみよう!

笑う門には福来たる!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

幸せ?

幸せ?
白くて、白くて、真っ白で。
生クリームでデコレーションされたみたいな景色。

綺麗で、素敵で、美味しそうで。

あの雪原に、寝転んで人型作りたいな。
とか
おっきないたずら書きしてみたいな。
とか考えて。
ワクワクしてみたり。

私はきっと幸せだ。

だけど。

だけど。ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帰宅。

帰宅。
無事に帰宅できました。

一安心。

ですが。

昨年、膵炎で三回入院した旦那様。
原因はお酒と食生活。
「もう飲まない。」
と言っていた。

が。

旦那の部屋には、お酒用のコップと、焼酎の瓶が。

居ない間の夜に飲んだ事は明らか。

自分で飲まないと言ったのに。

誘惑に負けたか。

信じてました。

だけど、もしかしたら…。
とも少し思っていました。

今日からまた飲み始めるか。
またやめられるか。

今日からどうなるか。
で、病気を繰り返すか、止められるかが、決まるようなものです。

どうするつもりでいるのだろうか。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Uターン。

Uターン。
あと3時間くらいかな。

安全運転。安全運転。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいむそーり。ひげそーり。

旦那様の都合で1日帰るのがずれ込みました。

3泊4日に変更。日曜に帰宅することに。

月曜は仕事なので、土曜のうちに帰って、日曜は掃除したり洗濯したり、のんびりしたりしたかったのに。

「たまには一人で仕事して考えたいんだ。」

ですって。

昨日・一昨日と一人だったじゃないのさ。

でもまぁ。気持ちは解る。

しんかし。

「帰ってきたら、まずやって欲しいこともあるし、もう一日ゆっくりしてこい。」

何?またスケジュール勝手に決められちゃってるワケで?

やって欲しいことがあるのに、もう一日って何?

どうなの。自分の都合ばっかしじゃない。

明日、猛吹雪になったらどうするの。

今日は晴れてて走り易そうだったのに。

まぁ、しかたがない。

いや、仕方なくないのだけど。。。

ため息ついたら幸せが逃げてしまうっていうのに。

最近ため息が多くなってるような。

イカンいかん遺憾。。。

ぐはっ。

こんなくだらないダジャレを!しかも夜中に!・・・。

もう寝ます。

おやすみなさいませ。

ばち当たりませんように。

ごめんちゃい。かみさま。

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

らうめん。

らうめん。
ごちそうになりました。

醤油味。

美味しかったです。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪戯。

悪戯。
美味しいよ。

でもね。

11日まで、お・あ・ず・け☆

えへ。

更新が途切れたら。
罰当たって帰らぬひとになったと思って下さい。
ぺこりんこ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

おじいさま。

おじいさま。
今年で13歳になられます。

ハッピー様。

祖母宅にて。

不思議な落ち着きに満ちていらっしゃいます。

昔はたいそうやんちゃ坊主でいらしたとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうね。

もうね。
さすがに帰りますよ。
お腹いっぱいです。
5時間半くらい居ました。
声も枯れました。
でもまだ歌いたかった。
ストレス貯金たまりすぎかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

調子にのって。

調子にのって。
延長しちゃいました。

えへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初体験。

初体験。
人生初ひとりカラオケ。

娘は実家の両親にお願いして。

沢山歌ってストレス発散します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと。

ふるさと。
到着。
故郷の街は雪でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰省。

帰省。
今日から二泊三日、私の実家へ帰省します。

元旦も仕事の母にあわせて、日にちをずらしての帰省です。

すっかり動物園で有名になってしまった街ですが。
この時期の目玉はペンギンの散歩ですね。
でもきっと行きません。多分。
混んでるだろうなぁ。

旦那はやる事が沢山あるから行けないとの事で。
娘と二人でマイカー帰省です。
もちろん高速などのってません。
あと1時間くらいかな。
安全運転。安全運転。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

言い方って。ね。

「今日やらなきゃいけない事は、〜と、〜。」

ん?何?

「今日やって欲しい事が…、」

じゃないんだ…。

本来は頼む事として言うべき事なのでは?
と思われる事を、やるべき事、として言われてしまいました。

どうなの、それ。ね。

今日やらなきゃいけない事、を勝手に決められてしまったので、今日はのんびりできそうにありません。
てへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

お参り。

お参り。
元日の朝から、リンスをシャンプーと間違えて髪を洗ってしまいました。rinkです。

今日は朝からハズバンドの実家へご挨拶に行き、その後夕方になってから初詣へ。

ちょっと気疲れ。

明日はちょっとのんびりできるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賀正。

Gasyou

新しい年が始まりましたね。

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »